2020年07月19日

悲しい

18日の夕方頃、スマホのニュースで知った突然の訃報
「え?うそ??だってこの間、
世界一受けたい授業に出てて「日本製」と言う
書籍の内容とか紹介してたやんか?
地元にも来てたからすごいなーって思ってたのに。」

衝撃すぎてボーっとしてた
三浦春馬さんが主演してた『14歳の母』毎週欠かさず見たなぁ。
美少年っ!って感じで
ミスチルの歌もマッチしてて良かった。
笑った顔がね。小さい時の長男坊にちと似てたんです...
勝手に親近感を抱いておりました。



今から数年前かな、うろ覚えなんでごめんなさいなんだけども
ある役者さんと対談してる番組を見たことがありまして
子役からデビューして色々な葛藤もあったという内容
若いのにすごく真面目で繊細な人だなぁってその時に思った。
それからどんどん売れだしてねぇ。
そりゃもうカッコいいものね。
でも大丈夫なんだろか?という心配もあったように思う。

メディアに流れる情報がどこまでが本意なのかわからない。
全部鵜呑みにしないけれど
人間、極限までいったらあかんね。
逃げることは大事だし真面目な人ほどね。 
これからの活躍が見れないと思うと悲しいです(泣)

合掌
ラベル:三浦春馬さん
posted by チロさん at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする